あおぞら保育園:社会福祉法人 こばと会 - 多摩市

【必見】保護者の皆さんの「自粛期間中の子育ての《不満》《悩み》」を保育士がアドバイス!

あおぞら保育園の保護者の皆様
先週は急なご連絡にも関わらず、アンケートにご回答いただき誠にありがとうございました。

アンケートの集計結果を踏まえ、我々あおぞら保育園のスタッフが自粛期間中に、ご家庭でも活用できる「自粛期間中の子育て方法」を僭越ながらアドバイスさせていただきます。

《ゲームやTVを見せてしまう》《すぐ怒ってしまう》《遊ぶ場所がない》など、子供との接し方で悩んでる事は?

予期せず、普段より多く子供と接する事となり「ゲームやTV(動画)を見せてしまう」や「すぐに怒ってしまう」などの回答を多く頂きました。

Q.子供との接し方で悩んでいる事はありますか?

ご家庭の中でこれほどの長い時間一緒に過ごすことは並大抵なことではないと、アンケート結果を見ながら感じております。今回のような感染症の対策をするためには、人と接することを避ける工夫をしなければならず、予想以上に困難な状況を高めることの一因となっていることをひしひしと感じているところです。
ですので、家庭の中で起きてくることは、必然のことであり、みんな一緒の思いなのだと思いますし、このことをもって否定的な気持ちになる必要はないのだと思います。

とはいえ、そのままでいいよという話ではありません。Q7でご回答いただいた、各家庭の工夫欄にいろいろなアイデアがありますが、それを参考にするだけでも目の前が明るくなることはとてもありそうです。ちょっとしたことで考え方が切り替わるってよくあることですもんね。
「わくわくする」ことってちょっと変化で訪れることでもあると思います。
ぜひ保護者同士の意見を参考にしてみてください。

それでも不安がある場合はぜひ保育園にご相談ください。一緒に考えてより良い解決策を探していきましょう



《すぐ癇癪を起こす》《夜遅くまで寝ない》など、普段とは違う生活リズムに子供達にも変化が...

普段とは違う生活リズムに「癇癪を起こす」「夜遅くまで寝ない」などの回答が7割以上の保護者の方が回答しています。

Q.子供の様子で変わったことはありますか?

大人以上に子どもは変化を敏感に感じ取ります。いつもと違う状況が不安を高め、それを言葉で表現できないために行動で伝えてくることがあります。

私たち大人は言葉で伝えることが当たり前なので、伝える言葉を持たない子どもの行動に驚いたり、不安になったりしていつの間にかストレスを抱え、高め続けていくこようになってしまうものなのかもしれません。子どもは子どもなりに意図があって行動を起こしているのです。

ここが、なかなかわかりにくいポイントで、苦労する一番の根っこなのでしょう。保育園では、このポイントを押さえるために子どもの行動を観察することを基本としていますが、日常の中ではなかなか至難の業だと思います。ですが、困っている内容を整理していくには子どもの理由を考えることが一番の近道なのだと実感しています。

そのためにも、まずいつも同じ状況を作ることは安定のもとです。僕たち人間にとっていつも同じってとても安心をもたらせるものなのです。子どもは特にその影響を受けます。これが「しつけ」の意味って感じなのかもしれません。そしてそれをもとに見通しを伝えることです。
「こうなったらこうなるよ!」。特に楽しいことが待っていれば頑張ることが苦ではなくなります。その時に褒めることで、喜びがお互いに増えていくのです。Q7の工夫でも見通しの良い例が上がっています。ご参考にしていただければと思います。
また、この文章だけではわかりづらいと思います。そんな時はご相談ください。お待ちしております。



《いつまで続くの?》《在宅勤務なんか無理!》保護者の「不安」は募るばかり。

いくら工夫を施しても「ゴールが見えない状況」では、不安が募るばかりです。保護者の方から「漠然とした不安や悩み」に関しての回答をいただきました。
一部抜粋して記載させていただきます。

《5歳 保護者》
いつから保育園に登園できるのか?年長としての行事はどうなるのか?小学校入学前の大切な一年間なので、家でやっておくべきことはないか?

保育園で、就学前に大切なこと、お家でできることをYouTubeでアップしようと考えています。お待ちください。あおぞらYouTubeで、お箸検定やなわとびの動画がアップされていますので、参考にしていただけたら嬉しいです。
先がみえないと不安ですよね。就学に関して多摩市で、「かがやけ!たまっ子一年生」というガイドブックがでていますので、よかったら参考にしてみて下さい。https://www.city.tama.lg.jp/0000007868.html

《2歳 保護者》
在宅勤務での仕事と子供の相手の両立(というか、全く両立できていません…。仕事が全然進まない苛立ちと、子供に我慢ばかりさせているもどかしさとでイライラやストレスがたまります…)

家族とずっと一緒で、一人になる時間が全くない。

ずっと家にいるので、家事(特に食事)が大変。上の子たちも手伝ってくれてだいぶ楽にはなりましたがそれでも大変です…。

在宅勤務、本当にお疲れ様です。お子さんたちの事を第一に考えると大変なことがたくさんあるのだと思います。食事も家事も手抜き万歳!保護者の方のお気持ちはお子さんに絶対に伝わっていると思いますよ😊もしも行き詰ってしまったら是非保育園にご相談ください。

《2歳 保護者》
こどもが突然の野菜、その他も食事が嫌いになり、癇癪もひどいです。気に入らないことがあると何でも投げ捨て、食卓が酷いことになります。こちらも料理に対するモチベーションが上がらず、、、。気が重いときがあります。

偏食の時期に突入してしまったんですね。今はそういう時期!と割り切って、美味しいと思える気持ちの方を大切にした方がいいのかもしれません。きっと食べてくれる日は来ます♡保育士も給食さんも、いつでも相談に乗りますよ!

《3歳 保護者》
こどもは普段と違う保育園や環境の様子に、わがままが増えたりよく泣くようになり、不安を払拭したいがコロナの危険も伝えたい難しさ。自宅保育をしてリスクを下げたいが、仕事も休めず忙しすぎる毎日のストレス。

不安を払拭させてあげたい気持ちもすごいわかります。大人も子どもも環境の変化に対応するのは、大変なことだと思いますので、行き詰ってしまったら是非保育園にご相談ください。

《2歳 保護者》
なかなか外に行けない

行けるといいな!お力に慣れることがあるかもしれませんのでご相談ください。

《0歳 保護者》
わがままが増えたように思えるがどこまで受け入れて良いのか悩むことがある。

0歳から2歳にかけて子どもの脳は著しく発達をしていきます。特に五感を通して神経細胞がつながっていくのですが、このつながるっていうことはモノがわかっていくということになります。

特に、赤ちゃんにとっての重要なつながる場は保護者とのやり取りが一番だと言われていて、そのために次から次へと難題を振りかけてくるように見えるとも言えます。
これはとても大切なことで、赤ちゃんにとって泣くことや嫌がることはわがままというよりコミュニケーションを取ろうという意思表示でもあります。

なんだか難しそうですが、「コミュしようとしてんだな。」と思うと気持ちが楽になるかもしれません。ベテランの職員もいます。どうぞこれをきっかけに相談をしてください。お待ちしております。

《3歳 保護者》
家事や下の子の世話もあり、TVを見る時間が増え、また生活リズムがめちゃくちゃになってしまい大丈夫かと心配。母と二人で遊ぶことしかないので、保育園に再開したときに友達とうまくやれるか心配。

心配なお気持ち分かります。生活リズムをつくるのは難しいですよね。保護者のアンケート結果「工夫したこと」でいくつかでていましたので、よかったら参考にしてください。(17番 31番 32番)

保育園に戻ると同時に子どものリズムやできていたことはすぐに戻っていきます。最初つまずいているように見える子も、ちゃんとわかって行動していきます。子どもはできる力をたくさん持っています。

《5歳 保護者》
会社に行くことで、自分の時間を確保出来ていましたが、今はそれが出来ていません。今の状況では自分の時間をつくるのが難しく、正直ずっと一緒は疲れます。

年長の子がいますが、年長で作成するアート作品を楽しみにしていたので、それが少なくなってしまうのは、致し方ないのですが、残念です。お泊まり会も中止でしょうか。。

自粛明けの生活やイベントも、未定が多いと思われるので、この先どのような1年になるのか気になるところです。

自分の時間がないとメンタル面が厳しいですよね。あと少しです。頑張りましょう。もしも行き詰ってしまったら是非保育園にご相談ください。時間の作り方や過ごし方の工夫は、保護者のアンケート結果「工夫したこと」でいくつかでていましたので、よかったら参考にしてください。(1番 25番 32番 12番 18番 4番)

また、YouTubeのようにできることをみんなで考え、「こどものために」できることを考えの中心に置いています。今後の事についても事前に相談をしていきます。ご安心ください。

《2歳 保護者》
言うことをなかなか聞いてくれない時などに怒りすぎてしまい、子供の成長に悪影響が出てしまうんではと不安。

ずっと顔を合わせていると気になることがたくさん出てきますよね!もしかしたらお子さんにとってみても理由があるのかもしれません。他の方からのアンケート回答に素敵なアイディアもありました。参考にしてみて下さいね。

《2歳 保護者》
最近イヤイヤ期が始まり、日々イヤイヤが増していく中でなかなか気分転換や安全に遊ばせられるところがなく、子供自身もストレスが溜まっているのでは無いか、と不安に思っています。

お家の中でできる運動遊びやちょっぴり頭を使った遊びも試してみてはいかがでしょうか?保育園のYouTubeチャンネルも是非ご覧ください☆

《2歳 保護者》
散歩の際や買い物の際に感染しないか心配。過ごせる場所や出来ることが限られている中で、また保育園の先生やお友達と会えない中で娘が退屈していないか心配。

感染は心配ですよね。。。近々自粛期間解除の情報もあります。期待して、また元気なお顔を見られることを楽しみにしています!YouTubeで、少しでも保育園を身近に感じて頂けたら嬉しいです。

《2歳 保護者》
仕事している中で相手をするのが難しいです。結局テレビ(アンパンマン)に頼らざるを得ないので、育児的にもよくないな、と思ってます…

お仕事されながらお子さんを見るのは本当に大変ですよね。他の方からのアンケート回答に素敵なアイディアもありました。参考にしてみて下さい。行き詰ってしまった時には保育園にご相談ください。

《5歳 保護者》
子供が仲良しのお友達と遊べなくて悲しそうにしている。

お友達と会いたい、遊びたいですよね。自粛期間中にできることはないか、職員の中でアイディアを出し合ってみます。また、保護者同士でリモートをしたりして、友達の顔が見れて喜んでいたという話も聞いていまので、ご参考までに。

《2歳 保護者》
子供たち同士でのケンカが増えて、それにイライラしてしまい、怒鳴ってしまう事が増えてしまった…

子どもって、暇だとイライラが増す時もあるようです。大変ですが、簡単なお手伝いなどはいかがでしょうか?またアンケート結果にも素敵なアイディアがありました。

《2歳 保護者》
小学校一年生の子供に対して勉強の仕方や教え方が漠然としてですが、分からないです!

ご入学おめでとうございます。学校も通常通りに通えるようになるといいですね。

《1歳 保護者》
寝かしつけの仕方。保育園で教えてもらったこと(食べ方など)を忘れてきている気がする

保護者の方の努力を感じありがたく思います。大丈夫。すぐに取り戻せます!

《1歳 保護者》
人と会う機会が減ってしまったので、人見知りが前よりも酷くなっている気がして、保育園に登園し始める時がどうなるか不安です。
毎日の離乳食に行き詰まっています。
スプーンとフォークの練習が上手くいきません。

確かにご心配はよくわかります。始めは泣いてしまうかもしれませんが、必ず慣れる時が来ます。私たちも、目いっぱい頑張ります!!お食事の件は是非給食さんにご相談、または保育園のホームページのCOOKPADを参考にしてください。スプーンの持ち方は、登園してから、様子を見て一緒に考えていきたいですね。

《3歳 保護者》
生活リズムが乱れてきた。お昼寝しない、夕方寝てしまって夜遅くまで寝ないなど。

夕方に寝てしまうと辛いですよね。保護者のアンケート結果「工夫したこと」でいくつかでていましたので、よかったら参考にしてください。(17番 30番 32番)

《5歳 保護者》
同年代のお友達との遊びや、家族以外の大人との関わりが無いので、その面での子ども成長がないのが残念に感じます。

できることが限られているのは本当に残念ですよね。再開後、できる限りのことをしていこうと思っています。一緒に頑張りましょう。また、あそぞらYouTubeで、お箸検定やお茶の稽古の様子、なわとびなどをあげていますので、参考にしていただけたら嬉しいです。

《2歳 保護者》
特にないです。基本自宅保育&在宅ワークですが、いざという時に子供の預け先があるというのはすごく安心感があり、保育園には大変感謝しております。

日々ご協力ありがとうございます。いざという時にはぜひ!

《6歳以上 保護者》
保育園に行きたい、お友達に会いたいと言っています。たくさん寝たら、行けるようになるよーと、励ましています。

前向けな言葉掛け素敵です。子どももきっと前向きな気持ちになれると思います。ありがとうございます。自粛期間、一緒に乗り越えましょう!

《4歳 保護者》
保育園生活リズムに戻れるのか、不安です。

生活リズムが戻るまで不安は残るかもしれません。でも大丈夫、子どももしっかり自分で決めていけます。その気持ちを一緒に信じて過ごしていきましょう。

もっと見る



私たち(保護者)は「こんな工夫をして」自粛期間を過ごしています!!

保護者の方から自粛期間中の「工夫している子供との過ごし方」について回答をいただきました。一部抜粋して記載させていただきます。

《5歳 保護者》
マフィンやチョコバナナなどのお菓子作り、布団やレジャーシートを使用したおうちテント(秘密基地)、うちの中での宝探しゲーム(色々な指令(クイズ・ピアノ・なぞなぞ・計算問題・手伝い・縄跳び)クリアして、指令書に書かれている暗号をならべて、宝物の場所を見つけ出す。所要時間40分程、通信教育の活用(スマイルゼミ)など

《2歳 保護者》
在宅勤務中、仕事が忙しくない日は、子供が甘えてきたらできるだけ仕事を中断して相手をするようにしてます。外に散歩に行ったり(その分、忙しい日は悲惨ですが…)。

小学生の兄姉は、お手伝いをポイント制(ごほうび制)にしたら、率先してやるようになり、かなり助かっています!

《5歳 保護者》
「工夫」ではなく「結果」ですが…ゲームに、はまっていて困ってましたが、長期間自粛のおかげでゲームがクリアし大満足。そして飽きたようで、今では、たまに遊ぶの程度になりました(笑)

《5歳 保護者》
ホットプレートを買い、たこ焼きやホットケーキを子どもたちと一緒に作って、家の中でできる楽しみを見つけています。

運動不足解消や気分転換を兼ねて、天気がいい日は外に出て身体を動かしています。夏に向けて緑が綺麗な季節で、美味しい空気を吸うとリフレッシュできます。

《3歳 保護者》
お料理等少し手伝って貰うようにした。お花の種をまいて、毎日の水やり、お花が咲くまでの成長を一緒に観察することにした。

《3歳 保護者》
ベランダでお昼ご飯を食べたり、部屋の中にテントを出したり。

《2歳 保護者》
ベランダの活用。なかなか外遊びができないので、ベランダにレジャーシートを敷いておやつを食べたりして過ごすようにしています。

《2歳 保護者》
家でキャンプやピクニックなど飽きないようにする

《5歳 保護者》
家で出来て、普段なかなか出来ない少し時間のかかる遊びをする。(クッキングなど)少しだけでもお散歩や自転車など外の空気を吸わせて体を動かす時間を作る。

《2歳 保護者》
家にあるもので、工作

《2歳 保護者》
家はイライラし、無駄な怒り爆発なので(笑)自粛とは言え、参考にはなりませんが…雨以外は外に散歩しに出ています!公園にも沢山行きました。存分に外遊びで発散させてあげると、子供達の様子は全然違うと思います。我が家は最初から外に目を向けていました。ただそれだけです(笑)

《5歳 保護者》
起きる時間など、生活のリズムは変えないようにしています。家でできる体験(料理や掃除)を増やしたり、これまでは時間の無さから大人が決めていた事も、子ども達と時間を掛けて相談して決めて主体性を育むようにしています。

《1歳 保護者》
狭い家の中でも運動がてら、家中をハイハイでまわらせています。

《4歳 保護者》
禁句を設定しました。

《2歳 保護者》
兄と工作したり、ママゴトしたり、一緒に遊ぶ時間が増えた

《2歳 保護者》
午前中の早い時間の公園に行き自転車の練習したりシャボン玉したりして遊ぶ。ひらがなを書く練習をして、友達やおばあちゃんに手紙を書いている。

《2歳 保護者》
午前中はお散歩にしてなるべく保育園のタイムスケジュールにそってうごいてます。そうするとお昼寝してくれるので、我々も助かります

《5歳 保護者》
鯉のぼり作りをして庭に大きい鯉のぼりを飾った。庭でピクニック。自分人生ゲーム作りなど、作るのに時間をかけられて後も楽しめるものを毎週しています

《3歳 保護者》
工作やワーク(迷路や間違い探し、ひらがなドリルなど)、食育(一緒に作る)、YouTubeを流して一緒に踊り体力消耗(エビカニクスやパプリカなど)

《2歳 保護者》
仕事していない朝と夕方に散歩に連れて行くようにしています。

《2歳 保護者》
自転車の練習をしました。

《6歳以上 保護者》
食事作りや洗濯など、家事を教えるいい機会とらえて、色々作っています。先日はうどんを手作りしました。

《1歳 保護者》
人の少ない公園に定期的に連れて行く

《3歳 保護者》
人気がないから近くの公園でピクニックする

《1歳 保護者》
人気のない公園を毎日散歩している。

《5歳 保護者》
全力で遊ぶ、15分でも。父親によく言われてましたが、なるほどー、そういうことか!と今回のことでよくわかりました。いい加減にダラダラ遊ぶより真剣に15分だったのか、と。

《0歳 保護者》
天気が良ければ少しでもそとに出るようにしている。スキンシップをいつもより多くとるよう心がけている。机上遊びも様子を見ながら取り入れている。

《2歳 保護者》
特にないです…。3人姉弟でいつもワイワイ楽しく遊んでいるので、親が何か工夫する必要性を感じないです。

《2歳 保護者》
不安が伝わらないように笑顔を心がげた。

《2歳 保護者》
保育園でのお昼寝ありの生活をキープしたく、午前中にたくさんお散歩して疲れてもらい、お昼ご飯後はお昼寝出来るようにしました。

《2歳 保護者》
保育園の担任の先生から聞いた話やインスタやテレビで見たおうちでの過ごし方を参考にした。(おうちでイチゴ狩りなど)お菓子作りなど今まで一緒にやっていなかったお家だからこそ出来ることをした。おうちで遊べるおもちゃ(パズルやねんど、絵本)を増やした。

《4歳 保護者》
1日の予定を朝に伝えて、計画的に子供も行動できるようにした。家に黒板を貼って、計画が判るようにした。

もっと見る



あおぞらYouTube「みんなを笑顔に」に感想も多くいただきました!!

あおぞら保育園の職員で配信していますYouTube「みんなを笑顔に」の励みなる感想も多くいただきまいした!!ありがとうございます!!

YouTube「みんなを笑顔に」は、あおぞら保育園 保護者限定の配信としているためURLの公開は、このページでは控えさせていただきます。
URLは、都度メールにて配信させていただいておりますが、ご不明な場合は職員までお問い合わせください。

子供たちは「あ、〇〇さんだ!」と言って喜んでいました!上の子は、「おひさま体操」や縄跳びの動画を喜んで見ていました。親の運動不足解消のためにも、時々、「おひさま体操」を子供たちと一緒に本気で踊っています。

体操やダンスなど体を動かせるもの、出来れば先生のお顔を見せていただきたいです。(子供達も顔を見て安心したり、喜んだりすると思います)

うさぎ組なのですが、先生の顔を見ることが出来、娘もとても喜んでいます。さんびきのこぶたやミックスジュースなどの手遊びの動画がとても好きなようで、もう一回見たいーといつもおねだりしています。お忙しいなか、コロナウイルスで大変ななか、動画を撮影配信してくださり、ありがとうございます。これからも楽しみにしております!

お歌などとても嬉しそうに観ています。撮影、編集と大変かと思われます。ありがとうございます。

お箸検定、知りたかったので嬉しかったです。おひさま体操は子どもは自然にやってましたが、大人は脳を使いました。先生方も大変な中いろいろ工夫して下さって感謝しています。ありがとうございます。

すごく素敵な企画をありがとうございます!これからも楽しみにしています!

パプリカを先生たちが歌っているのが見たいです。

雨の日で外に出られない時に、体を動かせて、子供ともコミュニケーションがとれてとても楽しいです。
リクエストとしては、皆で投稿型の発表の場を持てると子供もモチベーションが上がって、皆がどの様に過ごしているか見る事が出来て喜ぶかなと思います。

画面に身近な人が映るのが不思議なのと、知っている人!ということで喜んで見入っています。見慣れた顔と、聞きなれた声は、やっぱり安心します。ありがたいです。
縄跳びやお箸検定は、自粛再開後にどのような事が行われるかが分かるので、助かります。

楽しく拝見しており、一緒にダンスしています(親が)パンダさん体操の動画も観たいです!

楽しんで見ています。早く保育園で先生やお友達に会える日を楽しみにしています。

割り箸と輪ゴムの拳銃、とても喜んで遊んでいます。人に向けないよう、数字を書いた紙を壁に貼り、的に当てる感じで遊んでます(*^^*)

見終わった後、元気を貰えました!これからもアップ楽しみにしていますー!

子どもと出来る工作や体の動かし方は大人と子どもで一緒に出来、楽しめるし、普段からよく見るYouTubeに、何故先生が!?とこどもは大興奮して何度も見たがりました。園で歌ってる歌や、手遊びを動画にしてほしいです。

子供に直接見せなくても、簡単なカラダや手遊びであり、見た内容を覚えて子供と一緒に遊べる為、とても楽しませてもらっています!

職員さんも大変な中、ありがとうございます。

色々配信されて、楽しみです(^-^)

先生の名前を読んだり、なわとびできるよ!とスマホに話しかけたりしています。

先生方がお元気そうで、ほっとしております。あやとりやけん玉動画はいかがでしょうか。

先生方が楽しそうにやってくださってるのを見て、気持ちが明るくなりました。子どもが嬉しそうに真似をしたり、一緒に歌を歌ったりできてとてもよかったです!また楽しみにしています。

担任の先生がやっているミックスジュース等、息子もマネして楽しそうに観ているので、そのような動画がたくさんあると嬉しいです。

担任の先生が映ってると、すごく喜んでいます。

担任の先生や知ってる先生を見ると嬉しそうにしており、一緒にやったり、話しかけています。

縄跳びの回は参考になった。

年齢にあった遊びを紹介していただき参考になりました。

とても良い。先生をみて保育園を思い出し、安心しているところがある。出来る限り、顔出してお願いしたい。

もっと見る



保育園特別相談会のお知らせ

コロナにまころな(負けるな)ってことで、来週月曜から水曜迄、保育園特別相談会を開催いたします。
クラス担任と情報の共有や、悩ましい点など語り合う場として活用していただければと思います。皆様どしどしご連絡ください。

 相談日 5月18日(月)~20日(水)
  時間 9:30~16:00
相談方法 お電話、メールでも結構です。